お客さまが満足するシステム

システム開発の基本は高品質な製品(Quality)を効率よく(Cost)約束どおり完成(Delivery)させることです。

品質

品質の向上を目指す

お客様の信頼の原点。
「ものづくり」を行う上で何よりも重要です。
長く経営を継続できた理由は、「いつも品質の良いものを作り上げようという意識」により、お客様との信頼を築くことができたからです。

コスト

最適なコストパフォーマンスを提供する

お客様の費用対効果と当社の利益確保が目標。
作業効率を追求することで無駄なコストは削減できますが、開発段階では様々な問題の発生は避けられません。
如何に問題を未然に回避するか、解決策をどのようにするのかをお客様と常に対話し解決に向け取り組んでいく姿勢が必要となり、それがWin-Winの関係を築くことになります。

徹底したシステム品質

開発作業ではプロセスの全社標準ルールとIT基礎知識、開発技術、業務知識、
そして実践経験と高いヒューマンスキルを持ったシステムエンジニアがソフトウエアの品質を向上させます。
システムエンジニアのプロ意識と意欲、モチベーションが鍵!

品質向上

プロとしての「個人力」

ISIDインターテクノロジーでは、『これから自分はどんな仕事をして、何を知り、何ができるか、
自身が望む価値は何か』を自らの意思で考え、自身で価値を創り、『個人力』を高める環境を提供します。
プロフェッショナルを目指し、個々の社員のキャリア形成を中長期的な視点で支援していくためのしくみとして
CDP(Career Development Plan)を制度化しています。
社員一人ひとりが目指すエンジニア像や習得したいスキルを『キャリアプラン』として作成します。

IT技術者の職種とスキルを定義/キャリア形成/キャリアステップに応じた多彩な研修
プロジェクト成功への支援

プロジェクトの監視と支援を行うPMO組織、リスクの全社共有と承認機構としてRB会議、
提案書や設計書およびテスト結果等の検証を支援する品質管理組織によりシステム開発を失敗させません。

PMO組織、RB会議、管理室

PMOは、プロジェクト(QCD追求)の成功を支援する専門組織
第三者の立場でPMやメンバーへ様々な局面で支援

ライフステージに応じた支援

社員や家族の生活が充実することは、社員の働く意欲が高まり、仕事の生産性を高め、会社の成長につながります。
社員がいきいきと安心して働き続ける会社の環境作りをめざします。

リフレッシュ、保養施設、キャリア、健康、子育て、介護、社員相談、社員親睦、お祝・お悔み
生活支援…財形貯蓄制度、確定拠出年金制度、社員持株制度、長期障害所得サポート制度、傷病手当金