システムエンジニアの仕事

情報システム構築とシステムの運用・保守に関わる技術者をシステムエンジニアと呼びます。
システム構築は通常プロジェクトチームとして編成し、作業の役割や責任によって、プロジェクトマネージャー(PM)、
ITアーキテクト、業務アプリケーション系システムエンジニア、基盤系システムエンジニア、プログラマ
などでのメンバーでチーム体制を組み、お客様にシステムを提供します。

企画、要件定義、設計、開発・テスト、運営・保守までの仕事

当社はシステム構築を行う専門会社です。
入社すると技術研修後まずはプログラミング(プログラマ)として実務に就きます。プログラムや設計書を書く、顧客と折衝する、進捗を管理するなど、多種多様な業務を経て、お客様から認められるシステムエンジニアと成長していきます。
システムエンジニアにとってお客様にとって価値あるシステムが完成した時、そしてお客様から感謝の言葉をいただいた時に満足感と最大のやりがいを感じます。